茅葺屋根保存協会 会社案内 茅葺屋根保存協会 伝統技術 茅葺屋根保存協会 職人 茅葺屋根保存協会 施工例 茅葺屋根保存協会 古代復元住居 茅葺屋根保存協会 古民家再生 茅葺屋根保存協会 link 茅葺屋根保存協会 問い合わせ 茅葺屋根保存協会 TOPページに戻る
茅葺屋根保存協会
スーパーケムラー 燻蒸システム

煙による燻蒸を行う、自動制御燻蒸装置です。


代官屋敷


〒329-0516
栃木県下野市大光寺1丁目5番地11号
TEL 0285-51-0786 FAX 0285-52-1586
日本古来の茅葺屋根文化とその技術を継承し後世に伝えるために 
茅葺屋根保存協会
■ 茅 葺 き 職 人 ■
 昔、村全体が茅葺屋根だったころ、それぞれの家で茅(ススキ)
を刈り取り保存しておき、村人全員が手伝って葺き替えをしていました。 また、職人として屋根に上がっていた人たちの現在の平均年齢は70歳を越えており、後継者不足が深刻になっています。

当社では、独自のマニュアルを作成し、若き茅葺き職人の育成をしています。




主な工事実績  
 
・重要文化財 平山家住宅葺き替え工事  埼玉県
・重要文化財 旧羽石家住宅差し茅工事  栃木県
・重要文化財 旧竹村家住宅差し茅工事  長野県
・乃木神社別邸納屋葺き替え工事     栃木県

な ど

Copyright(C) Kayabuki-Yane-Hozon-Kyoukai Co.,Ltd.All rights reserved.