茅葺屋根保存協会 会社案内 茅葺屋根保存協会 伝統技術 茅葺屋根保存協会 職人 茅葺屋根保存協会 施工例 茅葺屋根保存協会 古代復元住居 茅葺屋根保存協会 古民家再生 茅葺屋根保存協会 link 茅葺屋根保存協会 問い合わせ 茅葺屋根保存協会 TOPページに戻る
茅葺屋根保存協会
スーパーケムラー 燻蒸システム

煙による燻蒸を行う、自動制御燻蒸装置です。


代官屋敷


〒329-0516
栃木県下野市大光寺1丁目5番地11号
TEL 0285-51-0786 FAX 0285-52-1586
日本古来の茅葺屋根文化とその技術を継承し後世に伝えるために 
茅葺屋根保存協会
■スーパーケムラーによる燻蒸

1.薪の成分
 使用する薪は、広葉樹の雑木薪であるがその概略の成分は、ヘミセルロース、セルロース、リグニン等である。この成分は、全体の95%を占める。

2.煙の成分
種   類 化合物
有 機 酸 類 酢酸・ギ酸・プロピオン酸・酪酸・バレリアン酸・他
フェノール類 フェノール・クレゾール・キシレノール他
カルボニ化合物 フォルムアルデヒト・アセトアルデヒド他
アルコール類 メタノール・エタノール・プロパノール他
中 性 成 分 レボグレコサン・アセトール・マルトール他
塩基性成分 アンモニア・メチルアミン・ジメチルアミン他
 煙は、PH3前後を示すが有機物中の含有率で主な成分は、酢酸でありその含有率は50%〜60%である。しかし全体の含有率で示すと、90%〜95%が水分であるので濃度としては3%前後である。
青森県三内丸山大型復元住居

Copyright(C) Kayabuki-Yane-Hozon-Kyoukai Co.,Ltd.All rights reserved.